Home

エンゲージリングを探そう

エンゲージリングとは男性が女性に結婚を申し込む時に渡す指輪のことで、女性が婚約期間につける指輪のことを指します。 一生に一度の大切な機会を演出する大切なリングのため、選び方も重要です。 まずは贈る女性の好みに合ったリングを探すことが大切ですが、好みのエンゲージリングと一言に行ってもリングには非常に多くの種類があるために困ってしまう人も少なくありません。そこで選び方のコツをご紹介します。 まずはリングのデザインから探す方法がおすすめです。婚約指輪の代表的なデザインと言われるダイヤモンドなどの宝石を数本の爪で止めたソリティアデザインから、石畳のように宝石をアームに敷き詰めたパヴェ、リボンなどのモチーフを形どったものなど、身に着ける女性が大好きと思うデザインに絞ってから選ぶことで、好みのエンゲージリングと出会えることができます。 このようにまずはデザインから絞り、その中で価格帯や使う石、石のカットなど細かいことを決めていくようにするとスムーズに選ぶことができるのです。 どうしても世界で一つのリングがほしいという人はフルオーダーでデザインから作ってくれることもできるので、女性の好みのデザインやモチーフをあらかじめ聞いておくことが必要です。 リングをもらうことは女性にとって非常に嬉しいことですが、好みのデザインのリングを贈られると尚更嬉しく、幸せに感じることでしょう。2人の愛を深めるためにも失敗のないリング選びをして幸せな結婚を目指しましょう。

品質にこだわろう

一生に一度贈られる婚約指輪は、品質がその後を左右すると言っても過言ではありません。婚約相手からもらう指輪は、気持ちも、もちろんそうですが、長い時間が経過しても、いつまでも当時の輝きを保つような指輪がいいと思う方は、多いのではないでしょうか。 エンゲージリングを男性一人で選んで、彼女へサプライズということもいいですが、お相手の好みのデザインや、サイズがあると思いますので、二人でジュエリー店におもむき、どんなデザインのものがいいか、ダイヤなど宝石のカラットはどのくらいがいいのか、宝石のランクはどの程度にするのか、指輪のリング部分の材質は何にするのか、ジュエリー店のアフターサービスなど、選ぶ要素はたくさんありますから、二人で相談しながら決めると楽しい時間になり、納得いく指輪選びができると思います。男性側の予算があると思いますので、その中でより良い品質の指輪がどれにあたるのかなどは、ジュエリー店の販売員の方が良くご存知ですので、販売員の方と、お話をしながら決めていくとよいでしょう。また、指の号数によってお値段が変わってきますので、そこは注意したいところです。最近では、エンゲージリングのみならず、マリッジリングとセットデザインになっているものも多く販売されています。エンゲージリングの方が、カラットも大きく目立ちますので、石の純度や透明度が高いものや、プラチナの材質のリングなど、品質にはこだわって損はありません。

LINKS

エンゲージリングは夫婦の愛の証として常に身に着ける貴金属ですが、生活の中で支障をきたさないようにデザインに気を配ることが長く使い続けるための心得です。